コラム

[古着転売] 古着転売は飽和しないのか?

投稿日:

どうも、古着せどらーのたかしです。

去年の同時期と比較して、古着転売を行っている人が格段に増えた印象があります。

というか、間違いなく増えました。

僕の周りだけで言っても、コンサル生が増えましたし、近所に住んでいるであろう古着せどらーさんのTwitterアカウントなんかをよく見ます。

「こんなにせどらーが増えたら飽和するんじゃないの?」

という意見をTwitterのDMやブログからのご連絡でいただくことが多いので、記事にしてみます。

古着転売は飽和しない

もう、結果から言っちゃいましたが飽和しません。

Amazonのせどりって、僕が始めた2011年の段階でも[後発組]って言われていたんですよ。

飽和してるからもう稼げないって。

でも、余裕で稼げました。

振り返ってみると、今と比較したらとんでもなく楽でしたよ。

そして、今もAmazonせどりで稼いでいる人は沢山います。

これからも増えていきます。

話しを古着に戻しますが、今の古着転売ってAmazonせどりの2012年くらいのブーム感です。

まぁ、完全に体感ですけどね。

ライバルなんて殆どいないです。

相当緩いです。

時々同業っぽい方と出くわしますが、あんまり関係ないですね。

仕入れに困ったことは、今まで一度もありません。

古着は買取が多い

古着はとにかく買取が多いんです。

リサイクル店で買取が本の次に多いのが古着だと思います。

とにかく、古着の買取は多いです。

これはイメージとかじゃなく、実体験(現在進行形)しているので間違いないです。

大きいお店は毎日大量の衣類を買い取ります。

SALEとかを行って販売努力をしまくっても、数で言えば絶対に買取が勝ちます。

買取が多いので、仕入れるものがないということは基本的に発生しません。

買取が多いジャンルだというのはとても大きいです。

見様見真似で初めても稼げない

これは上の項目の部分に関係する部分なんですが、

古着転売を行うせどらー自体が増えても特に問題ありません。

独学で稼げるせどらーは他ジャンルのせどりと比較しても、極端に少ないからです。

・服が好きでたくさんのブランドを知っている

・無料の情報を集めて、どういった物が売れているかを勉強している

・売れているセラーのアカウントを見つけたので、同じようなの仕入れてみる

上記に当てはまる人が多いかと思います。

でも、それだけじゃ稼げません。

服が好きかどうかは僕はそこまで重要だとは思っていませんし、

良い服=売れる服

ではありません。

売れる服とはどういうものなのか、売れる出品方法とはどういうものなのか、在庫の考え方、キャッシュフロー…

学ぶべきことが沢山あります。

なので、大体で初めても継続して稼げるようになるのは難しいと思います。

まとめ

結論としては、冒頭で既出のとおり、飽和しません。

投資意欲の低い人はライバルになり得ないし、JANコードないからわかんない人にはわかんないし、売れそうなやつに似たような売れないものが沢山あるし。

興味本位で始めた人は、稼げなくて辞めていくと思います。

ですので、心配しなくても飽和はしません。

古着転売に興味がある方は是非、お問い合わせフォームよりご連絡ください^^

-コラム
-, , ,

Copyright© 副業古着転売で生活にゆとりを , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。