せどりノウハウ

[古着転売] どうやって古着仕入れの知識をつけるのか?

更新日:

古着せどらーのたかしです。

古着せどり/古着転売の仕入れを行う場合、仕入れ基準が必要になります。

その仕入れ基準を固めるためには、少なからず「知識」が必要になります。

では、どうやって知識をつけていくのか。

それを説明していきたいと思います。

何が売れているのかを知ろう

古着せどり/古着転売で稼いでいる人は少なからず存在します。

じゃあ、そういうせどらーは

「何を仕入れて、何を売っているから稼げているの?」

という話しになりますよね。

1番早いのはメルカリやヤフオクで実績のあるセラーのアカウントを
探して、どんな商品を仕入れているのかを沢山見ることです。

売れているかどうかは評価の数などを見れば一目瞭然ですよね。

同業者かどうかも、商品のラインナップや出品数を見ればすぐにわかると思います。

評価が1000とか2000だと、ガチガチの業者の可能性が高いので評価数200~500くらいの出品者のアカウントを
探して覗いてみると良いと思います。

自分が仕入れて売れたことのある商品名で検索すると、
同じブランド、同じジャンルの古着が出てきます。

そうしたら、その一覧の中から背景が白やレンガ調の商品をいくつも見ていけば、
すぐに古着転売している人のアカウントが見つかります。

あとは、そのアカウントの商品が売れているかどうかを確認して、
実績のありそうなアカウントであれば、フォローします。

いくつもフォローすれば、それだけで仕入れリストというかカタログが出来上がります。

空き時間にやらなくていいことリストを作成する

副業せどりで稼ぐためには、如何に空き時間をうまく使うかが非常に重要になってきます。

どれだけ「やらなくていいこと」を自分の中で作っていけるかが重要になります。

やらなくていいこと→見ない物を決める

ということになります。

例えば仕事が終わってから2時間仕入れが出来るとなった場合、片っ端から検索なんてしていたら
すぐに2時間なんて終わってしまいますよね。

なので、空き時間で自分の中の「やらなくていいこと」を頭の中に作っていくんです。

例えば、ジーンズで言えば

・ラングラーは見ない
・ハーフパンツは見ない
・細すぎるものと太すぎるものは見ない

こんな感じで。

※例えなので、ラングラーがダメとかそういう話しではないのであしからず。

・リーバイスだけ見る

こうしちゃうと、あまりに仕入れの幅が狭くなってしまうので、
「やること」を明確にするよりも、「やらないこと」を明確にした方が良いと思います。

この、自分の中のやらないことを明確にするためにも、
売れているセラーのアカウントを隙間時間で出来るだけ見て、
「こういうのが多いな」とか「こういうの仕入れてないよな」というのをインプットしていきます。

そうすることで、仕入れに行った時の効率がメチャクチャ上がります。

古着仕入れの知識とは

まとめになりますが、古着仕入れには知識が必要と冒頭に記載しましたが、

・ブランドを知る
・売れる形を知る

という、肉付けしていくだけが知識ではありません。

どれだけ古着転売をやっていても、知らないブランドや知っているブランドでも見たことのない物は出てきます。

ですので、いらないものをとにかく知識として詰めていけば、それ以外をリサーチすればOKですよね。
それでリサーチすることによって、またいらないものの知識がついていきます。

そうすると、「調べるもの」がどんどん少なくなっていきます。

これを繰り返していけば、仕入れに行ったときにほぼ見る場所が決まってきて効率よく仕入れが出来るようになります。

もしご質問などあれば、お問い合わせフォームよりご連絡ください^^

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

-せどりノウハウ

Copyright© 副業古着転売で生活にゆとりを , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。